ベジファスのアットコスメでの評価ってどうなの?アマゾンでは?

ベジファスのアットコスメでの評価を調べてみました。そうすると驚くことに

★★★★★☆ 5.4

なかなかの好評価です。口コミをされている方も口コミ数50件~1900件というユーザーさん達なのでステマなどではなく、信憑性も高そうです。

しかも

番低い評価でも★4つ

悪い評価は見つからず、野菜を食べることができない時に便利とも。

 

ベジファスは公式サイト以外ではアマゾンで販売しているのですが、(楽天、Yahooショッピングにはありませんでした)そちらの口コミレビューは

 

残念ながらゼロ。

 

↓こちらがその証拠

 

ネットでベジファスが効果がなかったというレビューを探してみましたが、
強いていえば

 

お腹がゆるくなる

痩せなかった

ぐらいしか見つけることができませんでした。

 

「お腹がゆるくなる」については、ゼリー1本に水溶性食物繊維がレタス23個分も入っているので
植物繊維がちょっと多すぎるのかな、と思います。

 

またベジファスの公式サイトにも、

「摂りすぎあるいは体質・体調によりおなかがゆくるなることがあります」と記載されています。

 

ベジファスで痩せなったは本当か、調べてみました

痩せなかった

食物繊維をを最初に摂るのに、なぜ痩せないのか。不思議ですよね。これを口コミだけでなく詳しく調べてみました。

そうすると、ベジファスで痩せない人は、後で説明する食べる順番ダイエット(野菜を食事の最初に食べる)をしても痩せない人のようで、確かそういった方はいるようです。その人達の共通点は

 

炭水化物を最後に食べても、食事の量がいつもと変わらない(食事途中でお腹がいっぱいになってこない)

食後に満足感がなくて、結局デザートや間食をしてしまう

 

これは、人の体が血糖値がある一定以上あがらないと満腹感を感じられなかったり
お腹いっぱいになっても、その満腹感を持続できなかったりするからなんだそうです。

 

ベジファスで痩せない、効果がなかった、という方は、もしかして血糖値があまり上がらなかったタイプなのかもしれません。

⇒⇒ベジファスのもっと詳しい効果は公式サイトで

 

ベジファスのオリジナル、食べる順番ダイエットの口コミ評価はどう?

 

ベジファスは雑誌やメディアでも取り上げられている大ベルだけでできるダイエットです。

ベジファスの考ってもともとは、「食べる順番ダイエット」。これってとても簡単で、効果もでるダイエットなんです。

方法はいつもの食事の食べる順番にルールをつけるだけ。

それは

1. 最初に野菜
2. その次に肉や魚
3. 最後にお米やパンなどの炭水化物

こうするだけで、食後の血糖値の上昇を抑えて太りにくくします。

ベジファスは、そんな食べる順番ダイエットの「1番目」の野菜の部分を簡単に摂りやすくしてくれたゼリー

 

ベジファスの効果でもいえるのですが、食べ順番ダイエットの口コミでは

もともと太っていましたが、約1ケ月で8キロ落ちました。
今は体重はあまり変わらなくなってきましたが、見た目は痩せてきています。
食べる順番のルールを守って食事をしていると、ごはんなどの炭水化物を食べる前にお腹がいっぱいになってきて、自然と食べる量が少なくなってきました。
食べる順番ダイエットは続ければきちんとやせられると思いますよ。

 

という方や1週間で1.3キロ痩せた、5日目で目に見えて腰上と二重顎のお肉がなくなってきた、などの高評価。

こんなに簡単なダイエットがもっと手軽にできるのがベジファス。

 

⇒⇒ベジファスで食べる順番ダイエット。詳しく公式サイトから

 

ベジファスできる?自分はどちらのタイプ?

では、自分はどちらのタイプ?ということになりますが、これは試してみるしかないです。

ベジファスや食べる順番ダイエットを行ってみて、食事の後半に満腹感がなかったり、
食後に何か食べてみたくなる人は、ベジファスをアレンジした方法でためすのがよいタイプ。

 

そのアレンジ方法は、というと…..

ベジファスをアレンジして食べる、これはどういうことかというと、

1. ベジファスを食べる
2. 炭水化物を食事のはじめに少し食べる

というものです。

 

こうすることによって、血糖値が30分から2時間ほどであがってきます。
食事中に血糖値があがってくればしめたもの。食べ過ぎを防ぐことができます
(ごはん茶碗1/3程度)

 

気を付けてほしいのは、ベジファスを食べているからといって、
最初に炭水化物をたくさん食べてしまわないこと

それと、よく噛んで、ゆっくり食事をすること。

これらを守ればベジタブルファーストで痩せることは可能なはずですよ!

 

⇒⇒ベジファスで食べる順番ダイエット。詳しく公式サイトから

 

ベジファスはお試しで購入できるのか?

 

ベジファスを試してみたいけど、「お試し」はあるのか、気になるところですよね。

ベジファスの公式サイトで調べてみると、初回特典で、

初回限定50%OFFの 2,980円(税抜き)

1日に計算すると約100円でベジタブルファーストができるんです。

 

これってとてもお得じゃないですか?

コンビニでサラダを購入すると

コールスロー: 税込203円

10種具材のミックスサラダ: 税込199円

ほうれん草とベーコンのサラダ: 税込330円

(2018年2月:http://www.sej.co.jp/i/products/salad/)

のように200円~300円するんです。これを1ケ月毎日食べると6,000円~9,000円!!もしてしまうんですね。

 

そんなにお金を払っても、サラダに入っている野菜の種類も少なく量もそれほどではないため、食物繊維は思ったほど摂取することができないんですね。

 

でもベジファスはそんな悩みも一気に解決。

水溶性食物繊維の難消化性デキストリンがレタス23個分も入ったゼリーが1日100円で試せるんです!

水溶性食物繊維は「やせ菌」の大好物。これを体のなかにいれてあげることで、善玉菌が増え、腸内環境が整い、太りにくく痩せやすい体になるんです。

 

⇒⇒痩せやすいからだになる秘密は公式サイトでもっと詳しく

ベジファスの主成分難消化性デキストリンはダイエットに効果的?

ベジファスに含まれている食物繊維、難消化性デキストリンは、その約9割が、途中で小腸で消化されることなく、しっかり台帳まで届くのがおおきな特徴です。そして大腸に届いた難消化性デキストリンは、半分が「やせ菌」とも呼ばれる、ビフィズス菌などの腸内細菌のエサになり、残りの半分はお通じとして体外へ排出されることになります。

大腸内で腸内細菌のエサになった難消化性デキストリンは、利用される際に短鎖脂肪酸を生成し、すばやく体内に吸収され、体を動かすエネルギー源となります。

また難消化性デキストリンのカロリーは低く、1グラム当たり1キロカロリー(1 kcal/g)しかありません。

このことから、ベジファスの主成分である難消化性デキストリンは、「ダイエットによい」といわれんですね。

しかも肥満予防の研究からは、難消化性デキストリンは、脂肪の吸収スピードを遅らせる作用、内臓脂肪を減らす作用

などがわかっていて、トクホ飲料などの多くに用いられているんですね。

ベジファスの主成分難消化性デキストリンまとめ

難消化性デキストリンの特徴をまとめてみました。

 

糖の吸収速度を遅らせる

お腹の調子を整える

脂肪の吸収速度を遅らせる

内臓脂肪や中性脂肪を減らす

ミネラルの吸収をよくする

 

本当にダイエットにいいことばかりですよね!

ダイエットに効果的なゆめのような成分、難消化性デキストリンがたっぷり入ったベジファス。

食事の前に食べるだけで、脂肪の吸収を遅らせ、内臓脂肪や中性脂肪を減らして、痩せやすい体にしてくれるんですね。

 

⇒⇒ベジファスで痩せやすいからだに!詳しくは公式サイトで

このページの先頭へ